消費者金融への申し込み方法

消費者金融へ融資を申し込む方法は、店舗に直接行って契約する方法や、無人自動契約機を通して契約する方法が以前からありましたが、今一番簡単なのはおそらくインターネットから申し込む方法だろうと思います。
スムーズだし、家にいながらできるので人に見られることもなく、とても楽です。
インターネットからどのように申し込むことができるのか、その方法を以下に簡単に紹介しましょう。
まず、消費者金融のサイトにアクセスします。
そして申し込みのページを開きます。
入力ホームに従って、氏名や年齢、職業や年収などを入力していきます。
特に難しいことはありませんので、間違わないように正確に入力していきましょう。
入力が完了したら、申し込みボタンをクリックします。
すると、入力した情報が消費者金融側に伝わり、すぐに審査が始まります。
審査のスピードは消費者金融によって違います。
数秒審査のようにあっという間のところもあれば、30分くらいのところもあります。
また、数日の時間を要するところもあります。
傾向としては、銀行系は審査に時間がかかり、ノンバンク系が即日融資が可能なところが多いようです。
その代わり、銀行系のほうが金利が安かったり、安心感があります。
もし急ぎの必要でなければ、まずは銀行系から申し込むほうが良いと思います。
審査が完了すると消費者金融から、電話かEメールでその結果が報告されます。
電話の際は、本人の確認が同時にとられることになります。
即日融資に対応している消費者金融の場合は、この後すぐに指定した口座にお金が振り込まれます。
これが即日対応の魅力ですね。
なお、正式な契約書などは、後日郵送されてきますので、必要事項を記入し、はんこを押します。
また、免許書などで本人だとわかる書類のコピーを一緒に同封して、消費者金融のほうに送り返します。
契約書が消費者金融に届くと、今度はその控えとキャッシュカードが送られてきます。
以降は、このカードを使ってATMなどからキャッシングができるようになります。